保福寺・・・大森頼明の持仏、十一面観音像

大森氏をたずねて
07 /07 2016
実は大森氏用の新しいカテゴリを作ったのです。
「大森氏をたずねて」という安直極まりない名前・・・(^^ゞ

前回の内山城などは「大森氏をたずねて」に入れるべきなのですが、やっぱり城なので城訪問記の方にも入れたく・・・ 
カテゴリって一つしか指定できないのでなかなか悩ましいものですよね。

というわけで

内山城 を参照

今後は必要に応じてこのようにリンクを張ることにしました。

って、大袈裟に宣言するほどのことではないんですけど(笑)



内山城訪問記で書き切れなかったこと。

utiyama5.jpg

城址を分断している道路の先に内山の集落があり、そのさらに先には平山という集落があります。(洒水の滝周辺)
静岡県駿東郡小山町にある大森氏の菩提寺乗光寺は元々その平山にあって
北条時代に荒廃してしまったのを江戸時代に子孫である大森頼直(佐久間頼直)が小山町に再建したとか。

荒廃しちゃった元々の乗光寺の位置は調べたけど全くわからず。
荒れた寺はねえか?とキョロキョロしながらこの道路を帰りましたら(あるわけない)

内山地区でお寺発見。

utiyama12.jpg

保福寺

荒れてません(笑)立派なお寺です。




内山城からはほんの1km程度なので大森氏関連?と山門をくぐりました。


utiyama14.jpg

いきなりありました。
大森頼明の持仏と伝わる十一面観音立像!
神奈川県の重要文化財に指定されています。


utiyama13.jpg

ただ、このようなお堂の中に安置されてるので・・・見えない。
勝手に覗くわけにもいかず、お寺の方を探したのですがお留守のようで。
(ちょうど山門で出て行く車にすれ違ったから嫌な予感はしていた)

仕方ないので帰宅してググりました。

こちらの記事から写真を拝借。

utiyama15_201607070323466f8.jpg

なんとシンプルで優美な観音様でしょうか。
頼明はこの観音様に一族の繁栄や西相模支配を祈願していたのですね。
うーん実物見たいっ


上の記事に書かれてるように、観音様は元々は保福寺近くの「御堂」という集落のお堂に祀られてたそうで、

御堂・・・

全然わかりません。平山じゃないのね。
観音様のお堂があったからそういう地名になったのかな。


なお、保福寺の本尊、薬師如来坐像も県の重要文化財になってます。(もちろん見てない)

utiyama16_201607070407522f3.jpg


保福寺の創建は1368年(応年元年)
大森頼明が相模に進出してきたまさにその時です。


にほんブログ村 歴女・女性歴史ファン