新府城(山梨県)

山梨県
02 /02 2016
武田最後の城、新府城
大河ドラマ「真田丸」冒頭の舞台だったので一気に知名度上がりましよね。

私が新府城を訪れたのは3年前のことで、
身延線で甲府まで行き、武田神社と甲府城を廻った後のお疲れ状態だったため時間もなく写真も少なく。
でもまた行くかしら?と考えると微妙なところなので(-∀-`; ) このあたりでupしておこうかと。


sinpu4.jpg

新府城がある新府駅は甲府駅から塩尻方面へ中央本線で4つ目。
甲府からたった4つ目なのに無人駅。駅舎も待合室もありません。椅子も座るには下げなきゃならない式。

乗り鉄的にはポイント高い駅ですが降りた時にはかなり驚きました。
帰りは本当に電車が来るのか不安で不安で・・・


sinpu5.jpg

雑草に埋まったワイルドな駅名標。

新府駅には売店、コンビニは一切ありません。
新府城までの道のりに自販機さえありませんでした。
飲料などは必ず他でお求めになってお越しくださいませ。

城までは徒歩15分ほど。案内板があるので道に迷うことはないと思います。
こういうのって地元で城跡を大事にしてるんだな~と感じられて嬉しいですよね。


sinpu1.jpg

新府城入口。
手前の道路には結構ガンガン車が通るので気をつけましょう。

階段を登ると本丸なのですが、
後世に作られたもので本来の大手口は写真のずっと左手を下った所にありました。

sinpu6.jpg
(クリックで拡大)
現地説明板に加筆


この階段が長くて急で怖いんですよ。

sinpu2.jpg

途中、横を向くとするとこんな急斜面で。振り返るとクラクラしてしまいました・・・

「真田丸」で勝頼殿が真田昌幸らと祈祷のため階段を登るシーンがありましたが
ロケ地はここでないにしてもちょうどあんな感じです。


sinpu3.jpg

階段を登ると本丸の藤武神社。


sinpu7.jpg

本丸は起伏があり広いです。

sinpu8.jpg


sinpu9.jpg

武田勝頼公霊社と
長篠の戦いで討死した家臣達の供養碑。

この家臣達が生きていれば・・・歴史にたられば言っても仕方ないけどつい考えてしまいますね。


sinpu10.jpg

二の丸虎口


sinpu11.jpg

二の丸

sinpu12.jpg

西の三の丸


sinpu13.jpg

西の三の丸~東の三の丸


sinpu14.jpg

本丸から西の三の丸、東の三の丸をぐるっと回って元来た神社階段まで車道が通ってるんですよ。
どうしてもその道を通るしかなくて
どこまで道をそれていいのかよくわからず・・・説明板も少なく・・・

時間がなかったこともあるのですが、ハッキリ言ってわかりづらかったです。


sinpu15.jpg

大手門付近の虎口
だと思う。


sinpu16.jpg

説明板はあってもこんな感じなんですよね・・・
どこに行けばいいのさ?


sinpu17.jpg

この下に大手口の三日月堀があるはずなんですけど・・・行けないんですよ。
季節も悪かったなぁ(夏だった)


sinpu18.jpg

神社階段の手前の堀跡。
首洗い池と呼ばれる場所です。

ここはなんか面白そうだったんだけど・・・入って行けないのよ。やっぱり。


ということで
これだけザーッと見て帰ったんですけどぉ

久しぶりに新府城のこと調べてたら

f7534eb431a5cd2cb4621f78290e970.jpg

韮崎市HPでこんな地図を発見して脱力。

何これ、新府城跡散歩MAPですって。
私がよくわかんないわかんない言ってたのがこんなかわゆいイラストで(´;ω;`)ウゥゥ

今はこんなんなってるんですか?!


まぁ、国指定史跡ですから
私が訪れた後も着々と発掘や整備が進んでいるのでございましょう。

再訪は微妙かな、と思っていましたが
こんなにわかりやすくなってるならもう一度行ってみたいです。

甲府好きだし信玄ロール美味しいしね^^


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

JR中央本線新府駅 徒歩15分ほど
駐車場あり

女性の一人歩き度 ★★★☆☆

危険な箇所はないと思うのですが人は少ないです。
新府駅周辺でも人を見かけることは少なく(誰にも会わなかったような気がする)
あまりの静けさに感動してしまったくらいです。
一人歩きの際はくれぐれもご注意くださいませ。



本栖城に続きなんだか適当な訪問記になってしまった感(-∀-`; )