本栖城(山梨県)・・・樹海の城

山梨県
01 /14 2016
富士五湖の一つ、本栖湖近くにある本栖城は今まで訪問した城の中ではかなりの変わり種。
よくある山頂の砦っぽい城なんだけどその立地が超個性的。
なんと、青木ヶ原樹海の中にあるのです。


motosu1.jpg
青木ヶ原樹海

樹海には昔からよく遊びに行ってます。
色々と怖いイメージが先行してますが、遊歩道を外れて奥に行かない限り危険なことはありません。

最近は富士山が世界遺産になった影響で休日は樹海周辺は混雑してます。
特に風穴氷穴は道路の方まで車が並んでて驚きました。
あんなに大勢で洞窟入って大丈夫だろうか。

関係ないけど富士山付近の洞窟なら御殿場の御胎内洞窟が一番恐ろしいと思います。
ええ、あれはほんとにすごいです。洞窟好きな方は是非どうぞ ( ̄ー ̄)フフフ


motosu4.jpg

湖畔のお土産屋さんが並ぶ通りを少し行くと「本栖歴史館・本栖観光案内所」があります。
ここで城への道と駐車場のことを聞きました。


motosu2.jpg

歴史館のジオラマ

烏帽子岳の先っぽにニョッと伸びてる部分が本栖城のある城山。
閉校した上九一色中学校前に駐車してもよいとのこと。
中学校のすぐ前に遊歩道の入口があり、そこから先は樹海です。

城山の麓に沿うように伸びている道が中道往還。
甲斐から駿河まで伸びてる旧街道です。
本栖城はこの道を監視する武田の砦でした。


motosu7.jpg

遊歩道をしばらく歩くとこんな石垣が見えてきます。
溶岩で積んだ石塁、防塁ですね。


motosu6.jpg

溶岩の石垣って強度的にどうなの?と思いながら樹海の美しさにうっとり。。


motosu9.jpg

この辺すごいです。


実は私(と夫)、防塁見てる内に道に迷ってしまいまして(^^ゞ
いつの間にか城山登り口の逆、中道往還をどんどん烏帽子岳方向に進んでました。

でも逆だとわかってなかったので・・・いくら歩いても登り口が見つからない状態。
少々険悪なムードになる私達。


motosu3.jpg

虎口っぽい


motosu8.jpg

このあたりで野菜を担いだ60代くらいのご婦人に遭遇しまして、
「本栖城はどこから登るんですか?」と尋ねたら「あら逆よ。だいぶ来ちゃったのね。まっすぐ戻れば大丈夫(笑)」

ぐったりと今来た道を引き返す私達。

それにしてもこのご婦人、地元の方が野菜を買って帰る風なのに
色鮮やかなトレッキングウェア、しっかりとした登山靴、手にはストック、しかも軽快に熊鈴を響かせながら一人で歩いてました。

引き換え私達はパーカーにスニーカーという軽装。(初秋の頃でした)
きっと樹海や山のことなんかなんも知らないアホ夫婦だと思われたに違いありません。(実際そうだし)


motosu10.jpg

引き返すこと15分ほど、ようやくこんなのを発見!
上九一色中学校からここまで迷わなければ10分ほどで着きますが、私達は結局40分くらいグルグルしてしまいました。

ここに来るまでジョギングのおじさんやハイカーのグループとすれ違ったのですが、
なんと皆さん全員熊鈴をお持ちで~

樹海って熊出るのか? 徐々に不安になってくる私。


motosu11.jpg

城山登り道

いきなりの急坂。ここから一気に比高100mの山頂まで登る感じです。


motosu12.jpg

途中はこんな道。
ここは平坦だからまだいいんですが、急坂になってる箇所もあって結構キツい。
崖もかなりの高さなので怖いです・・・


motosu13.jpg

ようやく着いた最初の曲輪らしき所


motosu14.jpg

ここ何だったかしら・・・

私、ずっと熊のことが気になってて
しょっちゅう後ろを振り返り周囲をキョロキョロしながら歩いてたのであんまり憶えてないんですぅ


motosu15.jpg

竪堀


motosu16.jpg

山の上にも石垣がありまする~


motosu17.jpg

主郭

やっと主郭だー と思いきや
夫が直径20cmほどのゴロンゴロンしたウン○を発見!
色は真っ黒、匂いは強烈。

「イノシシかな?」などと呑気な夫に対し
「熊に決まってるでしょ!絶対熊だよ!!」

私の恐怖はピークに達しました。


motosu18.jpg

主郭を過ぎるとのろし台。
なんかもうどうでもいい。早く帰りたい。


motosu19.jpg

のろし台です。石垣ありまする。

ビビる私を嘲笑うかのようなふざけた木・・・ 


ここで城は行き止まり。
この後は風の如く山を駆け下りたわたくしでございました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

帰宅して調べたところ、確かに青木ヶ原樹海には熊が出るようです。
ウン○は熊のものだったかどうかは不明。(写真撮っておけばよかった)
後日熊鈴を買いにスポーツ○ポに走ったことは言うまでもありません。

考えてみたら小田原市でも熊出没情報が流れるくらいですから
九州と沖縄以外日本全国の山にはどこでも熊がいる!と思った方がよさそうです。

というわけで
熊恐怖のためにあまり楽しめなかった本栖城。
こんなに怖い思いをした山城は初めてでした。
(夫はずっと「大袈裟だ」と言ってましたけど)
山より麓の石塁が面白かったような気も・・・


女性の一人歩き度 ★☆☆☆☆

もちろん星一つですよ。
樹海の中だし迷いやすいし山は急斜面だし熊は出るし・・・
ほんとにもう、女性は絶対に一人で行かないでくださいっ!


アクセス
・車 上九一色中学校前に駐車
・電車 富士急行河口湖駅から本栖湖行きバスで30分
     新幹線新富士駅から本栖湖行きバスで60分

バスの本数は1~2時間に1本くらい。
都心からはツアーバスや高速バスが出てますので電車より便利だと思います。


なお、お越しの際は是非熊鈴をお持ちください(*・∀-)☆


人気ブログランキングへ