北ノ庄城(福井県)

福井県
11 /14 2015
福井城の記事でも触れたとおり、
柴田勝家が築いた北ノ庄城は落城後に破壊され、その上に福井城が造営されたので、北ノ庄城としての遺構は残っていません。

でも、柴田神社の再建にあたり付近を発掘調査したところ、それらしき石垣を発見できたそうで、
現在はその場所が「北の庄城址・柴田公園」として整備されています。

福井に泊った翌日、一乗谷に行く前に寄ってみました。


kitano2.jpg

「北の庄城通り」にある柴田神社入口の鳥居。

福井駅から徒歩5分ほど。
繁華街の中の小さな公園なので気をつけないと見落としてしまいます。

私はこの入口に辿り着けず(-ω-、) 反対側の大通りから入る羽目に・・・


kitano1.jpg

反対の大通り側。
こちらからもわかりにくかったんですよね・・・


kitano3.jpg

現地案内図より


kitano5.jpg

柴田勝家公


kitano8.jpg

柴田神社拝殿

kitano13.jpg

戦国一キュートな家紋と評価される(←主にわたしが)柴田氏の二つ雁金が描かれています。

           marunifutatukarigane02.gifカワイイカワイイ


kitano9.jpg

拝殿の下の石垣は福井城三の丸のもので、発掘したままの状態で展示しているそうです。


本丸まで徒歩20分くらいかかりそうですけど、ここってまだ三の丸内だったのね。


kitano10.jpg

この石垣も福井城の門跡


kitano11.jpg

こちらが北ノ庄城の石垣の根石だそうで。

え?これだけ? って思っちゃうけど見つかったのはこれが初なんですってよ。


kitano6.jpg

お市さまの像


kitano7.jpg

三姉妹の像

やはりここでは「浅井三姉妹」ではなく「柴田三姉妹」と呼ぶべきでしょうか。


kitano14.jpg

三姉妹も神になってました。
手前が三姉妹神社、奥が柴田神社本殿。


kitano12.jpg

瓶割祈願(笑)

実際に割ってる動画を見たらなかなか楽しそうでした。


kitano4.jpg

平山郁夫筆による記念碑

平山氏は柴田勝家の末裔であり、先祖への感謝の意を込めて書かれたそうです。


途中社務所の若い女性が出勤されて、私に「おはようございます」と声をかけてくれた後、
園内全ての神社に朝の参拝をして回る姿が爽やかでした。


なお、早朝のため資料館(9時~)には入れず。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

福井駅から徒歩5分ちょっと。「北の庄城通り」沿い。
駅から近いですが迷いやすいかもしれません。(私は迷った)


女性の一人歩き度 ★★★★★

小さなポケットパークなので福井駅周辺の観光のついでやちょっと時間が余った時に寄るのにぴったりだと思います。