館山城(千葉県)

千葉県
08 /22 2017
そんなこんなで雨で宮本城に行けなかったのでやって来ました館山城

富浦から館山までは車で15分くらい。
途中南国っぽい街路樹が立ち並んでて気持ちのよいドライブです。


tateyama10.jpg

館山城は天正18年(1590)に里見義康が築城。
小田原攻めの年ですから戦国時代最後に建てられた城ですね。
義康の子、忠義の代で里見氏は改易されたので里見氏最後の城ということになります。

改易後に城は破壊され、さらに戦時中に高射砲部隊が置かれたため本丸や二の丸はひどい改変を受けました。
本丸周辺は現在は城山公園となっており、山頂には模擬天守が建てられています。

前にも書いたかもしれませんが、私模擬天守って結構好きなんですよ。
駐車場降りるとすぐに天守が見えてウキウキ。


tateyama11.jpg

園内案内図。
模擬天守は八犬伝博物館となってるようです。
これはいいアイデアですよね。里見といえば八犬伝ですし。
園内に館山市の博物館本館もあってラッキー♪

と思ったのですが・・・ 月曜日だったのでどちらも休館でした。

あぁそうなんですそうなんですよー
博物館や図書館が月曜休館がとても多いってことは過去の失敗から学んでいたはずなのにー

すっかり忘れておった。。


tateyama12.jpg

休館ショックを抱えて天守までトボトボと歩きます。

この切岸みたいに見える崖も遺構とは無関係なんでしょうか?
なだらかな坂道が続いてかなり疲れました。雨でも暑いっ


tateyama13.jpg

山頂からの眺め。
外国人観光客が自撮りしまくってました。

館山はこんなに綺麗なのに戦争遺跡がたくさんあって胸が痛みます。
遠くに見える平地は海上自衛隊の基地です。


tateyama16.jpg

丸岡城を模して作られた模擬天守。
なるほど、白い丸岡城です。


tateyama18.jpg

軍が削る以前は山頂の標高はもう10mほど高かったそうです。
もともと館山城に天守はなかったみたいですね。


tateyama15.jpg

里見城・・・ 
うーん、これからは小田原城も北条城と呼ばねば(笑)

立派なだけにちょっと残念な石碑です。


tateyama17.jpg

こっちには館山城って書いてある。
城の歴史も書いてある。でも気づきにくい読みにくい。

雨が強くなってきたので公園全部は回れなかったのですが、城の歴史について書いてあったのはこれだけのような。

最近はほとんど遺構の残ってない城でも、わずかばかりの堀や石垣をどうだこれが城だ参ったか!とばかりに説明してたりするのに。
もうなんでもいいからもっと説明板作りましょうよ~
「埋められた曲輪ココ」「堀だったかもしれない所」 とかの説明でも私達ありがたく拝見しますから。


tateyama19.jpg

最後に里見義康の菩提寺、慈恩院で義康公の墓にお参りしました。

義康の墓中心に館山の藩士や偉人の墓が多くありとても興味深かったです。
(館山市観光協会のHPに素晴らしい解説あり)


城山公園の外に堀や切岸がはっきり確認できる箇所があるらしいのですが、
割と遠い&わかりにくい&雨 という理由で今回はこれだけの不完全燃焼で館山を後にすることにいたしました。
まぁ、完全燃焼できる城めぐりなどまずないんですけどね・・・
夫も「これだけ?」と驚いてましたが・・・


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村