お盆と夫のルーツと宮本城 (に行けなかった)

千葉県
08 /17 2017
お盆休み、皆様はどのように過ごされたでしょうか。
関東地方では悪天候が続き、海水浴など計画していた方々は残念だったでしょうが、
暑さが苦手な私にとっては今年は過ごしやすく快適なお盆となりました。

いつもは真夏の城めぐりは避けているのですが、こんなに涼しいので千葉の城めぐり&墓参りしようか~と。
夫の家系は安房、南房総市出身で、時々夫婦で墓参りに行ってるんです。


tateyama1.jpg

南房総へはもちろんフェリーです。
フェリー大好きです。
フェリーに乗るために千葉に行ってるようなものかも。


tateyama2.jpg

美しい浦賀水道。
かつて里見の水軍もこの景色を眺めながら相模に攻めてきたのでしょう。

この2枚は天気の良い別の日に撮ったもので・・・


tateyama3.jpg

今年のお盆はこんなでした。時折雨がパラついてどんより・・・

生憎の天気でもさすがはお盆。フェリーは座る場所に困るほどの混雑でした。
あんなに混んでたのは初めてかも。



夫のルーツは南房総市富浦町大津。


tateyama6.jpg

おおつの里 花倶楽部 という道の駅以外何もない静かなところです。
(写真撮ってなかったのでこちらからお借りしました)

初めての時は自動販売機さえなくて焦ったのですが今回行ったらいくつかあって (´▽`) ホッ


tateyama5.jpg

花倶楽部の前にこんな案内板が新設されてて感動。
夫の先祖は里見氏の家臣でここ一帯に住んでたそうです。屋敷跡なんかもあるので姓バレバレですな。

地図にある城山、宮本城は里見2代成義が稲村城の支城として築いたとか。
詳細はわかりませんが、宮本城ができた頃から、あるいはそれ以前から夫の一族は大津に住み里見氏に仕えていたと思われます。
今回は墓参りの後に寄ろうと考えてたのですが小雨が降ったり止んだりで・・・
往復2時間の山城は無理そうなので諦めました。
前は時間がなくて断念したんですよね。いつになったら行けることやら。


tateyama7.jpg
宮本城イメージ
(行ってないのでこちらからお借りしてきました)

なお、寺は屋敷跡の北にある妙蓮寺です。
この寺は道路脇の高台にあって、墓地までは切通しのような堀のような坂道を登るんです。
まるで曲輪に見える一画もあり、屋敷の一部か詰城だったんじゃないかと想像してます。


それにしても
自分のルーツの地なのに夫は非常に無関心です。
墓参りには熱心なんだけど宮本城のことはどうでもいいみたいであまり行きたがりません。
近隣を散策するのも面倒くさがります。(何もないので)

これだけ私と一緒に城めぐりして、城の構造なんかに関しては私より鋭敏に正確に把握できて私より時間をかけて歩くのに、
自分の先祖がいた土地、城には興味がないなんて。
私なんかは父方の祖母のルーツがほんのちょっとわかる程度なので、昔から「里見の家臣」とハッキリ言われてきた夫の家系が羨ましいんですけど。
もっと知りたい、調べようとか思わないの?と聞くといつも
「うーん、、別に」 

だったら私が調べればいいんだけど、実際少し調べたんですけど、夫はこんな調子だし、何かわかって教えてあげても「へ~」だけだし、
私は普段北条と大森のことで頭がいっぱいで里見のことまでやってられないのでもうやめちゃいました。

世の中には自分のルーツを一生懸命探索する人もいれば夫のように無関心な人もいるわけです。


ということで
墓参りを終え、宮本城登城を諦めた私たちは大津を後にして館山に向かったのであります。

館山城なら雨でも大丈夫そうだったので。


にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村