大河ドラマ館「おんな城主直虎」へ

イベント、博物館など
06 /16 2017
梅雨入りして最初の日曜日、「おんな城主直虎」の大河ドラマ館に行ってきました。

naotora1.jpg

私、大河ドラマ館って初めてなんです。
「真田丸」の時はオープン前の建物を見ただけ。
期間限定だし遠方だとなかなか難しいですよね。

直虎さんは浜松ですので、いつでも行ける!と思いながらも混雑期を避けてたらこんな時期になってしまいました。


naotora2.jpg

大河ドラマ館(みをつくし文化センター)入り口。

おんな城主直虎の大河ドラマ館があるのは浜松市の気賀。
直虎さんが走り回ってた商人の町、あの気賀です。


naotora3.jpg

館内は井戸セット周囲以外は撮影禁止。
入るとすぐに幻想的な川があって、一気にドラマの世界に引き込まれます。


naotora4.jpg

撮影が許可されてる井戸まわり。
人が絶えることがなかったのでモザイクで失礼しますm(__)m

手をかざすと水が動くのでお子様たちは大喜び。(私も)

naotora5.jpg

凛々しい直虎さんとにゃんけい様。

ご紹介できるのはここだけですが、衣装や小物(脅迫状もあった)、パノラマシアター(井伊谷の自然が美しい)、
気賀のVR体験(ヘッドセットなるものを初体験)、その他充実のパネル展示で入場料600円分は十分に楽しめました。
やっぱりいいですよ、大河ドラマ館。


わたくし昨年の今頃、龍潭寺の記事で
「おんな城主直虎」はやっぱ直虎さんと虎松の心の繋がりがベースなのかなーとか、
涙腺やばそうーとか、柴咲コウさんはほとんど尼僧姿だろうから姫を期待してる人はガッカリするんじゃ・・・とか 
書いてるんですけど


全然違いましたねー (∀`*ゞ)エヘヘ

涙腺どころか毎回笑えるし虎松全然出ないし着物綺麗でカッコいいし~
いい意味で期待を裏切られました。まさかああいう路線で来るとは驚きです。

菅田くんがいまだ登場してないのも驚き。
直政ナシで半年以上ですよ。こうなるともう直政いらないんじゃないかと。
このままずっとサザエさんみたいな「楽しい井伊谷」を見ていたい。


なお、私の現在のお気に入りは之の字と傑山さんです。


naotora6.jpg

ドラマ館近くの自販機。

去年からすでに浜松は直虎さんで盛り上がってましたが今年は当然ながらさらにヒートアップ。
井伊谷に至ってはどこへ行っても赤い旗がドーンと。
大河ってほんとにすごいです。


naotora7.jpg

ドラマ館の隣にある気賀関所。
入場料150円ですが大河ドラマ館開催期間は無料となってます。
駐車場から関所を抜けて大河ドラマ館に行くルートになっちゃってるので通らない人はいないでしょう。

ちょうどいい。
だからここにドラマ館作ったの~?だから気賀アピールしたの~?と穿ってしまうくらいちょうどいい(笑)


naotora8.jpg

お土産屋や観光案内所が並ぶ田園空間博物館というスポットに併設されてるので
「関所のある道の駅なんだろうか?」と不安になってしまうのですが、
関所の方はこのように立派に再現されています。


naotora9.jpg

お役人の方々。


naotora10.jpg

遠見番所の櫓から見た景色。


幸い雨には降られなかったけど梅雨入りしたということで、
いつもの日曜よりはお客さん少ないね~ と売店の方のお話。

それでも写真を撮るのに人が少なくなるのを待たなければならない混雑でしたので、
やはり梅雨時に来て良かった! です^^


にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村