高天神城(静岡県)

静岡県
04 /09 2017
このたび日本城郭協会において続日本100名城が選定されました。

「続日本100名城」発表される

神奈川県からは小机城、石垣山城が加わり( ´∀`)bグッ
今まで「どーしてここが100名城じゃないの?」とモヤモヤしていた方々も多少はスッキリしたのではないでしょうか。

私が激しくモヤモヤしていた静岡県の高天神城 もめでたく続の仲間入り。
ええ、かなりスッキリしましたわ。

「高天神を制するものは遠州を制す」 という有名な言葉がある通り(言い出しっぺは誰?)
静岡の城に行くならまず高天神、高天神に行かずして静岡を語るなかれ ってなくらいの歴史と遺構を持つ城ですが、
やっぱ山城ですので・・・城ファン以外での知名度は低いですよね。

続100名城に選ばれたことで今後大勢の方に知ってもらえると嬉しいです。
でもあんまり大勢の人が押しかけるとそれはそれで嫌なんだろうけど。


takate2.jpg

これが高天神城

takate3.jpg

古城図も載せちゃう
(2枚とも袋井市教育委員会・掛川市教育委員会共催特別展「馬伏塚城と高天神城展」より)

takate4.jpg

こちらは高天神城駐車場にあるイラスト。
これいいですよね。全体像がわかりやすい。


正直、高天神城に関してはどの辺りをどの程度書こうかずっと悩んでました。
考え過ぎて放置していたほど好きな城なので(笑)
もう小難しい話は一切抜きで自分の好きな画像だけUPしちゃえ~ 
ということで
以下は題して 「わたしの好きな高天神城」


takate5.jpg

追手門跡

最初に物凄く考え込んでしまった場所です。
だって変なんだもんこの門の位置。この大手道にこの門の位置おかしいでしょー?
悶々としてたら実はこの左手奥に広い馬出があったと知りました。
整備されてないので実際に見ることはできませんが。


takate6.jpg

追手門右手の着到櫓から大手道を見下ろした図。
高さがあるのでバシバシやれそうです。


takate13.jpg

三の丸から東を見る。

家康は武田から高天神を取り戻すために周辺に馬伏塚城、横須賀城などを配備し、さらに6つの砦(もっとあったらしい)を築き、
なんと7年もの歳月をかけて奪還しています。

この方向にもいくつか砦がありました。当時はどんな風に見えていたのか。


takate12.jpg

三の丸という味気ない名前はもちろん後世に適当につけられたもので
小笠原与左エ門が守ってたので与左エ門平と呼ばれていたんですね・・・ って直そうよオーイ


takate9.jpg

趣のある本丸。
本丸と的場曲輪からは発掘調査で石敷建物跡が見つかってます。


takate10.jpg

朝ドラに出てきそうなレトロなバス停・・・ ではなくて休憩所。
三の丸の模擬天守跡(有名なので省いた)もそうですが、高天神には昭和廃墟チックなオブジェがあちこちに。

右の急坂は的場曲輪への木戸があったところ。
バス停含めてとても好きな場所。


takate11.jpg

ポコポコした二の丸。
調査によると3段になってて、奥の一番高いところには物見櫓があったらしい。
位置も構造も二の丸などと悠長な名前はおよそふさわしくないです。

この前後、というか西と東に竪堀あり。
西の方は二の丸裏に回ると見れるけどちょっとスリリング。
二の丸の壁を登って戻るともっとスリリング。


takate17.jpg

高天神の最大の見どころ、西の尾根に連なる細長い曲輪群とそれを守る堀。
あぁもう・・・写真だと全然迫力ないわ。


takate18.jpg

曲輪を隔てる堀切。
左手が堂の尾曲輪で、ここで討死した本間氏清・丸尾義清兄弟を偲んで馬出に墓が建てられています。


takate19.jpg

西の曲輪を守る大規模な横堀。

堂の尾曲輪と井櫓曲輪の間にも堀切があるのですが、この横堀だけを通って帰ると見逃してしまう可能性大。
ですからね、横堀の最終地点から曲輪の壁を登るといいですよ。ウフフ
帰りは2つの堀切降りて登って足軽気分をお楽しみください。


takate20.jpg

横堀の横の堀。二重堀みたい。
わかりづらそうだけど気をつけれて見れば大変わかりやすい。
お時間のある方は入って探索してください。


takate21.jpg

曲輪の先の尾根道。
古城図には描かれているので行ってみたけど何もなかった。でも楽しい。


takate14.jpg

西の丸(高天神社)への階段。
高天神城で一番の難所かもしれない。


takate16.jpg

西の丸の壁に建つトイレ。
いったいなぜこんなところに。


takate24.jpg

城址西方にある林の谷池。
このあたりには林の谷砦(高天神城側の砦)があって、今川衰退後に武田の家臣となった岡部元信が徳川に最後の戦いを挑んだ地と伝わってます。

この間「今日こそは!」と甚五郎抜道から行こうとしたんですけど、
なんか・・・思ったより尾根道が狭くて急で怖くて・・・途中で何もかも嫌になっちゃって(?)引き返して、
普通に車で回りました。


takate23.jpg

池の土塁下にある岡部元信と板倉定重の墓。


ところで、
続100名城でもスタンプラリーするんでしょうか?
するとしたら高天神城の場合はどこにスタンプ置くんでしょうねぇ・・・うーん。。


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村