高麗山城(神奈川県)

神奈川県
03 /22 2017
恋人同士が南京錠をバチバチとくっつける観光名所は全国各地にありますが
その発祥の地と言われているのは高麗山の湘南平だそうです。超有名なデートスポットですものね。
でも高麗山(こまやま)という名はあまり知られていないのでは?
(私もずっと知らなかった)

実は高麗山の名を知ったのはわりと最近で、
大森氏のことを調べていて 箱根権現は元々大磯の高麗権現から勧請されたものだと、
高麗神社はその名の通り渡来高麗人によるもので、祀られていた山は高麗山と呼ばれたと。
室町時代になると高麗山が城として利用されたと。
そんな感じ^^


koma2.jpg

高麗神社はやがて神仏習合により高麗寺として発展。
永享の乱や北条早雲の関東進出のため山頂部が城として利用され荒廃したのですが
江戸時代に東照権現を併祀し復興。
明治になると神仏分離により神社以外の建物は壊され、名を高来神社と改め現在に至ります。

この図は神社案内板の天保3年の境内見取り図。
山全体が寺だったんですね。


koma20.jpg

城址については大磯町のパンフにわかりやすい地図がありました。

koma21.jpg
こちらも大磯町HPより。

大堂を中心に八俵山、東天照の3つの頂に曲輪が設けられていました。
江戸時代に大きく改変されたこともあり遺構が確認できるのは大堂周辺だけのようです。


koma1.jpg

高来神社。
裏手に山道入り口があります。


koma3.jpg

山道入り口。
男坂と女坂に別れてます。
こういう場所で私は男坂には絶対に行きませんので、男坂がどれだけキツいのかは存じません。
女坂も決して楽ではないですが距離が短いせいか(大堂まで20~30分くらい)それほどつらさは感じません。

高麗山はどこを歩いていても麓の車の音が聞こえるほど小さな山で、ハイキングコースは万全な整備がされており超安全です。
大磯町HPでも「プチ登山体験コース」などと紹介されてて、ファミリーや単独女性が多く、山というよりは公園を散歩してる気分。
他の山城に比べたら天国のようなところですよぉ。


koma5.jpg

大堂に入ったところ。
正面の白い立札のあるところが入り口ですが戦国の虎口かどうかは不明。


koma6.jpg

かつては高麗権現上宮があった場所。
昭和6年に再建されましたが老朽化により昭和55年に取り壊されました。
背後には城址だった頃からの土塁が残ってます。


koma9.jpg

こんもりしてるので物見台があったかもしれない。


koma10.jpg

第一の堀切。


koma11.jpg

思ったより深く残っていてびっくり。


koma13.jpg

第二の堀切。
こちらも深いです。やっぱり小田原や静岡方面より富士山の火山灰少ないからかなぁ。


koma15.jpg

毘沙門塔のあった八俵山山頂。
こちらには曲輪の面影は残っていません。

湘南平へはこの先を進みますが、私は城目的なのでこのまま引き返して東天照へ。


koma14.jpg

東天照の手前、堀切と土橋に見える場所。


koma16.jpg

白山社のあった東天照。
ここにも曲輪があったのですがわかりにくい現状です。


koma18.jpg

東天照からの帰り道にある展望台。
曇ってるけど気持ちいいです。



途中結構別れ道がありますが、どこを通っても同じところに着くので迷うことはないと思います。
本当に本当に安全!
サンダル登城はさすがに大変でしょうが、スカート登城くらいだったら全然問題ないかも(笑)
湘南に遊びに来たついでに気軽に登れちゃう山です。


にほんブログ村 歴女・女性歴史ファン
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村