一色城(愛知県)・・・今川義元の胴塚

愛知県
01 /25 2017
大河ドラマ「おんな城主直虎」では春風亭昇太さんが演じている今川義元公。

義元公は信長に敗れたことがイメージとして定着してるので、
なんか、いつも間抜けな貴族っぽく描かれちゃってますが
昇太さんの義元は間抜けというよりは不気味、人間っぽくない、妖怪or神というレベルです。
そうよ今川は足利将軍家の血筋!どれだけ偉くて怖かったのかオマエ達わかってんのか~!?
って満足な私。
もっともっとビビらせて欲しいわ。もうすぐ死んじゃうなんて淋しい。。

imagawado9.jpg
(イラストは戦国未満さんより)
義元と雪斎と寿桂尼。ほのぼの^^


今年の大河はかなり好きです。
遠江は小田原から近いですし今川氏は北条氏と縁の深い家柄。
北条が大河にならない鬱憤をちょっとだけ晴らしてくれてます。

それに「おんな・・・」で始まるタイトル。
あの名作「おんな太閤記」を彷彿させるじゃありませんかっ
もしかしたらおんな繋がりで大ヒットしてもおかしくない!と期待しているわけですよ。

私個人の感想としては今のところは期待を裏切らない面白さだと思っております。
ハッキリ言って去年より日曜が来るのが待ち遠しくなりました。


さて
先日の吉田城訪問の折、豊川市牛久保町大聖寺にある今川義元胴塚に寄りました。
(吉田城があんなに楽しいと知らなかったので当初はこちらがメインだった)

偉い人のお墓はあちこちに建てられるので混乱しちゃいますが、
義元の墓も桶狭間をはじめ菩提寺である臨済寺、江戸時代に今川の知行地となった東京の観泉寺などなど、
聞いたことあるだけでも5つくらいあります。

その中で胴塚が祀られているが大聖寺です。

imagawado1.jpg

大聖寺山門。


imagawado2.jpg

境内にある牛久保史跡巡りの案内板。

かつて大聖寺一帯には永享11年(1439)に築城された一色城があり、享禄2年(1529)すぐ近くに牛久保城ができたことで廃城となったそうです。
どちらの城も遺構は残っておらず、牛久保駅付近に牛久保城の石碑があるだけの様子。

土塁が見られる箇所もあるらしいのですが城の遺構かどうかは不明だとか。


imagawado3.jpg

義元公の胴塚と
一色城主であった一色時家の墓があります。


imagawado5.jpg

運んでる途中で胴体が腐っちゃったのでこの寺に埋葬したそうです。
荒らされる心配があり墓碑は立てられず手水鉢を目印に置いたんですね。

この手の話を聞くたびに
腐ったところはもう捨てて諦めて骨だけでも故郷に返せなかったのかな?と思うのですが・・・
やっぱダメなのかしらねぇ。


imagawado7.jpg

現在は綺麗になってる胴塚。


imagawado8.jpg

五輪塔の一番下は当時のままの手水鉢だそうです。

これって手水鉢なのかな?と疑問でしたが。
割と新しく見えます。


imagawado6.jpg

すみません。
一色時家公の写真はこんなんしか撮れませんでした。
(もっと撮ったつもりだったんだけどエラーで消えてたんですよぉ( ノД`)

一色氏も足利将軍家の血筋でエリートだったのですが、時家公は家臣の波多野全慶に殺されて城を取られちゃった。
でも同じく時家の家臣だった牧野古自(吉田城初代城主)が全慶を殺してやったぜ仇討!
でも牧野古自は吉田城で・・・・

とまぁ
なんとも血生臭くめまぐるしい争いが続く続く。


それもこれも室町幕府がしっかり機能していなかったせいですわよねぇ。



にほんブログ村 歴女・女性歴史ファン