小幡城(茨城県)

茨城県
11 /03 2016
obata1.jpg

茨城県東茨城郡茨城町の小幡城 
その歴史は↑(現地案内板)のようにあまりパッとしない(失礼m(__)m)・・・というか不明な点が多く、
また非常に辺鄙な場所にあるので知名度も低い(再び失礼m(__)m) 

のですが・・・遺構の状態はピカイチ!
城ファンなら絶対に行くべき城の一つだと思います。


obata2.jpg

本丸を囲む堀や曲輪がこの縄張り図そのまんま見事に残ってるんです。
現在でも建物を建てたら明日から城として使えそうなくらい。




場所はここ。
小美玉市に親類がいるので何度か訪れてますがこの辺りは本当に何もないのどかな所です。

茨城町のHPを見ますと小幡城へは
関東鉄道バス(水戸駅~石岡駅)の『新小幡』停留所下車 徒歩約20 分

でも本数が恐ろしく少ないのでとてもおすすめできません。
バス停からもわかりづらいので素直に車がよろしいかと思います。
(車でもわかりづらいですが)


obata3.jpg

車降りて1分でこの光景。

普通の城跡だと歩いて歩いてようやく「あら、これって堀じゃないかしら?」な場所に辿り着くパターンが多いのですが
小幡城ではそんな手間暇はおかけいたしません。

なお、駐車場は特になく、入口付近に2~3台のスペースがあるだけ。
訪問する人は少ないので駐車に困ることはないかなと。


obata5.jpg

obata8.jpg

伝えたいこの迫力!


obata6.jpg

所々に説明板があります。


obata7.jpg

土橋の上。

まさにそのまんま残ってます。
周囲の木々がないと想像してみてください。
橋を駆ける城兵の姿が見えてきませんか?


obata10.jpg

本丸。
中央が盛り上がってるのは建物の痕跡でしょうか。


obata9.jpg

当然のように本丸の土塁もしっかりと残存。


obata11.jpg

本丸井戸跡。

姫が身投げした悲話が伝えられています。
日本の城ではいったい何人の女性達が井戸や池に飛び込んだのか。
どなたか統計とってくださいません?


obata12.jpg

当時の姿のままの掘道をグルグルと歩くので途中方角がわからなくなって迷ってしまいます。
それほど広くはないので迷っても出口には出れるんですけど・・・なんとも不思議な気分。

それにしてもなぜこんなに綺麗に残ったのでしょう。
周りは田んぼや畑ばかりなのにここだけ農地化されなかったのが不思議です。


obata14.jpg

城外の参道跡。
右上に小さく見えるのが城の鬼門を護る香取神社です。


obata15.jpg

香取神社に集められている石仏。


obata16.jpg

宝暦年間の女人講。子安さまですね。
なんだかほのぼのするわぁ。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女性の一人歩き度 ★★☆☆☆

車以外でのアクセスが難しいこと、人が少ないことから星は二つ。
城全体が保護森林になってますので歩きにくい箇所も多少。

あと、変な言い方ですけど遺構がハッキリと残り過ぎているため雰囲気が怖い・・・
スピチュアルな意味ではなくて、本当に戦国の城にいるような錯覚とでも言いましょうか。
変な夢見てしまうかも(笑)


にほんブログ村 城・宮殿